タビオは軟調、第2四半期営業利益7.8%減

 靴下の企画販売を手掛けるタビオ<2668.T>が軟調。同社は10日午後1時、14年2月期第2四半期累計(3~8月)決算を発表した。売上高は72億8500万円(前年同期比6.4%増)、営業利益は1億200万円(同7.8%減)、純利益は4900万円(同2.8倍)となった。
 6月と8月は天候に恵まれ、気温が高く推移したことを背景に、カバーソックスやショート丈靴下などの夏物商品が好調に推移し増収となったものの、販管費が前年同期に比べ増加したことで、営業利益ベースでは減益となった。

タビオの株価は15時現在870円(▼6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)