乃村工藝は14年2月期の通期連結利益予想を上方修正

 乃村工藝社<9716.T>は、10日引け後に14年2月期の営業利益と経常利益の上方修正を発表した。連結売上高の1000億円(前期比1.3%減)は据え置いたものの、営業利益を35億円から39億円(同76.3%増)へ、経常利益36億円を39億円(同63.6%増)へそれぞれ増額修正した。
 首都圏で大型商業施設の新装や、改装が相次いだことにより空間演出などを手がけた複合商業施設市場が堅調に推移したほか、インポートブランドやアパレルの店舗内装を担当した専門店市場や、大型アミューズメント施設を対象とした余暇施設市場の売上が拡大した。さらに、来年4月に実施される消費税率の引き上げを見据えた百貨店や各種ショールームの新装・改装を多数手がけことも寄与している。
 なお、同時に発表した14年2月期第2四半期累計(3~8月)の連結決算は、売上高480億2700万円(前年同期比6.3%増)、営業利益22億7400万円(同7.5倍)の大幅増益を達成した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)