ダスキンが第2四半期営業利益予想を上方修正

 ダスキン<4665.T>はこの日、大引け後に今14年3月期の第2四半期(4~9月)業績を連結売上高で当初予想の845億円から833億円(前年同期実績820億8800万円)、営業利益で31億円から44億円(同47億5100万円)へ上方修正した。クリーンケアグループでは50周年キャンペーン、フードグループではミスタードーナツ事業における原材料見直しなどによるブランド価値向上を中心に増収を計画したが、未達となる見込み。一方、マットの新商品の市場投入が進んでいないことや50周年に伴う費用のうち上半期に発生を見込んでいた一部の費用の発生時期が下半期にずれ込んだことなどが利益を押し上げている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)