ミクロン精密が13年8月期業績見込みを上方修正、生産性向上などが寄与

 ミクロン精密<6159.T>がこの日の取引終了後、集計中の13年8月期連結業績について、従来予想の売上高30億600万円、営業利益3億1500万円、純利益2億1200万円を利益面で上回り、売上高28億4200万円、営業利益4億8500万円、純利益6億4300万円に上方修正した。なお、13年8月期は決算期変更に伴い9カ月決算であることから、前期比較はない。
 主に輸出案件におけるアジア向けの一部製品で、顧客事情により検収が遅延していることから計上がずれ込み売上高は減額されたが、生産性の向上や為替差益の計上などで利益は増額されるという。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)