ここからがバイ マイ アベノミクス?

個人投資家の予想レンジ(ドル円)
97.64円(前日高値)~98.10円(一目雲下限)

現在のレートは97.81(21:15)です。
一気に予想レンジが上方向へシフトしました。

買い遅れまいと、買っている個人投資家が多いようで、やはり昨日の高値が意識されているようですね。
<今夜はどうなる?>新規失業保険申請件数に注目!
政府機関が閉鎖となった前週分の発表ですから、どんな数字が出るのか気になるところです。

21時30分発表
「米・新規失業保険申請件数(前週分)」 注目度★★★
 前回:30.8万件 予想31.1万件  前回10分間の変動幅10pips(円高方向)
 →前回は発表後、予想より7千件の悪化となりやや売られましたが、
  サポートラインの97.50円で反発しました。

個人投資家の予想は
54%が買い(円安)
46%が売り(円高)という結果になっています。

予想値がやや高いようなので、下落しそうですがそこは格好の買い場となりそうです。
素直に97.50円割れにストップを置いて、買いで臨みたいところですね。
 <そろそろ動きが出てほしいところ>
債務上限問題が解決すると期待したものの、すでに週後半の木曜日です。
今日明日で何も出なければ、一旦ポジションを閉じる動きはとなるでしょうから、
小さくても、実際の進展が本日中にほしいところです。
FRB要人の発言もあるので、忘れずにチェックしておきましょう!

22時45分 ブラード米セントルイス連銀総の講演
2時45分  タルーロFRB理事の講演
3時30分 ウィリアムズ サンフランシスコ連銀総裁の講演

ちなみに、今週は動きのない中火曜日の講演では20銭程の動きがありました。
今夜も米国頼みのマーケットですが、ジワジワと押し目がなく上がっていくと
エントリーに戸惑ってしまい、最終的に高値掴みをしてしまうことがあります。
中途半端なところでポジションを取らないように、指標発表や要人発言などでタイミングを計りたいところですね。