コロプラが急反発、13年9月期営業益55億円と報じられる、スマホ向け課金増加と

 コロプラ<3668.T>が急反発。きょう付の日本経済新聞で、13年9月期の単独営業利益は、前期比3・7倍の55億円前後だったようだと報じられたことを材料視。会社予想は45億円。記事によると、主力の「魔法使いと黒猫のウィズ」など、スマホ向けゲームの課金収入が増えたとしており、売上高は同3.3倍の165億円程度と、従来予想を約15億円上回ったようだとしている。また、10月以降もダウンロード数は増え続けており、14年9月期も高成長が続く見通しだとも報じている。

コロプラの株価は9時7分現在3285円(△100円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)