JINが軟調、前期最終利益3倍強も今期業績伸び率鈍化で

 ジェイアイエヌ<3046.T>が軟調。同社が10日発表した13年8月期の連結業績は売上高が前の期比61.6%増の365億5400万円、最終利益は同3.14倍の34億1900万円と過去ピーク利益を更新した。パソコン用眼鏡など機能性を追求した商品が好調だったほか、積極的な新規出店が収益を押し上げた。年間配当も前の期比4倍となる40円(記念配10円を含む)とした。ただ、好業績と増配は織り込み済みで、14年8月期の売上高は前期比11.1%増の406億円、最終利益は14.1%増の39億円予想と2ケタ増収益を見込むものの、成長率が鈍化することもあって目先利益確定売りに押されている。

JINの株価は9時8分現在3360円(▼30円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)