NYダウの323ドル高を受け4日続伸

11日の株式相場見通し
11日の東京株式市場は、前日10日の米国株の大幅上昇を好感して、買い先行のスタートとなりそうだ。
10日の米国株式市場は、NYダウ平均株価が前日比323ドル高の1万5126ドルと大幅続伸した。
外国為替市場では、1ドル98円20銭台と円安・ドル高傾向での推移となっている。
財政協議進展の兆しを好感し、主要指数が軒並み大幅上昇した。
米下院共和党は10日、オバマ大統領との協議で、一時的な債務上限引き上げと、政府機関再開に関する協議開始を提案した。

日程面では、9月のマネーストック、9月の企業物価指数、9月の発受電電力速報に注目。
海外では、IMF・世界銀行総裁(ワシントン・~13日)、米10月のミシガン大学消費者信頼感指数が焦点となる。