ブロッコリーがS高、ゲーム・CD部門好調で14年2月期業績予想を上方修正

 ブロッコリー<2706.T>がストップ高カイ気配となっている。10日の取引終了後、14年2月期の連結業績見通しを、従来予想の売上高45億~48億円、経常利益6億5000万~7億5000万円から、売上高59億~62億円(前期比34.9~41.8%増)、経常利益15億~16億5000万円(同80.0~98.1%増)に上方修正したことが好感されている。ゲーム部門では8月に出荷を開始した「うたの☆プリンスさまっ♪MUSIC2」が好調なほか、2月に出荷を開始した「うたの☆プリンスさまっ♪AllStar」など関連作品のバックオーダーも好調に推移した。また、CD部門でも「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000%アイドルソング」シリーズ計7作が好調な売れ行きを見せるなどゲーム・CDの両部門ともに期初計画を上回っていることが主な要因としている。
 なお、同時に発表した第2四半期累計(3~8月)連結決算は、売上高33億1500万円(前年同期比57.5%増)、経常利益10億7900万円(同2.9倍)となった。

ブロッコリーの株価は9時56分現在381円(△80円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)