メガロス反発、第2四半期の最終赤字が縮小

 メガロス<2165.T>が反発。同社は10日大引け後に今14年3月期の第2四半期(4~9月)予想を売上高で当初予想の71億円から73億500万円(前年同期実績72億円)、営業利益で2500万円から5700万円(同3億1100万円)、経常損益で8000万円の赤字から3300万円の赤字(同2億900万円の黒字)、最終損益で7000万円の赤字から3600万円の赤字(同1億1100万円の黒字)へ赤字幅が縮小した。経費削減などの取り組みが利益改善に貢献している。

メガロスの株価は10時44分現在1414円(△26円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)