オリンピック堅調、第2四半期は最終黒字に転換

 Olympicグループ<8289.T>が堅調。同社は11日午前9時、14年2月期第2四半期累計(3~8月)決算を発表。売上高は504億7400万円(前年同期比14.9%増)、営業利益は2億2100万円(前年同期は1400万円の黒字)、最終損益は6000万円の黒字(前年同期は4億8900万円の赤字)と最終損益ベースで黒字転換を達成した。
 専門店の出店を中心とした独自色を持った積極的な店舗展開を行ったことや、前連結会計年度末から連結に加えた「アバンセ」のスーパーマーケット事業が寄与したこと、ディスカウントストアなど競合店の価格競争に対抗する売価政策などが売り上げに貢献した。

オリンピックの株価は11時18分現在681円(△7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)