NECが3日続伸、ビッグローブ売却が報じられ経営効率化に期待感強まる

 NEC<6701.T>が3日続伸。きょう付の日本経済新聞で、「インターネット接続子会社のNECビッグローブを売却する方針を固めたことが10日、明らかになった」と報じられており、経営の効率化への期待が高まっているようだ。記事によると、近く入札を実施し、年度内には売却を終えたい考えとしている。同社では不採算の個人向け事業の撤退・縮小を進めているが、ビッグローブの売却で経営資源を成長の柱として位置づけている社会インフラ事業に振り分けることで、収益力の向上が期待されている。

NECの株価は11時30分現在229円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)