オエノンHDが堅調、グループの合同酒精と北の誉酒造が値上げを発表

 オエノンホールディングス<2533.T>が堅調。10日にグループの合同酒精と北の誉酒造が14年1月1日出荷分から清酒商品(一部リキュール規格を含む)の価格を改定すると発表したことで、収益改善が期待されたようだ。合同酒精は20アイテム、北の誉酒造は83アイテムの値上げを予定しており、主要商品では純米・大雪乃蔵は2003円から2073円、本醸造 生粋・北の誉(金ラベル)は1798円から1868円に価格を引き上げる。

オエノンHDの株価は13時22分現在249円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)