サカイオーベがしっかり、玉拾いの動きも観測

 サカイオーベックス<3408.T>がしっかり。特定資金介入思惑で9月27日に173円まで急騰し、その後は反転安となったがここにきて売り物を吸収、「再度下値で玉集めの動きが観測される」(証券関係者)との指摘もあるなか、じわり水準を切り上げている。筆頭株主の東レと業務面でも強固な関係を持ち、東レが炭素繊維世界3位の米ゾルテック社を買収すると発表したことで、サカイオーベにも再編の波が及ぶとの見方。信用買い残の重さが気になるが、PER9倍台、PBR0.9倍近辺と指標面からの割安感が拠り所となっている。

サカイオーベの株価は13時46分現在139円(△1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)