トクヤマが上昇、買い残整理進捗で25日線上回る

 トクヤマ<4043.T>が高い。株価は目先戻り足鮮明で25日移動平均線を上回ってきた。ここ1カ月余りで買い残を半減させており、需給面での整理進捗が反転トレンドを支えている。円高修正効果で機能部材の採算が改善しているほか、世界屈指の実力を擁す太陽電池向け多結晶シリコンは、リストラ効果による減価償却費の縮小で利益貢献が急だ。前期最終損益の足を引っ張った減損損失も今期は大きく減少し最終黒字転換が濃厚となっている。最終黒字化となればPBR0.6倍台に放置される時価は、割安感が浮き彫りとなってくる。

トクヤマの株価は14時28分現在379円(△7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)