三菱UFJなどメガバンクが高い、出遅れ感に低金利継続観測も追い風

 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306.T>や三井住友フィナンシャルグループ<8316.T>などメガバンクが高い。「市場全般が上昇するなか、株価に出遅れ感があるメガバンクに物色のホコ先が向かっている」(アナリスト)という。また、オバマ米大統領は米連邦準備制度理事会(FRB)議長にイエレン副議長を指名したが、「金融緩和に前向きなハト派のイエレン氏がFRB議長に就任することで、世界的な低金利状態が続くことが予想される。低金利の長期化は、国債売却益の拡大につながるためメガバンクにはプラス要因」(同)とみる声も出ている。

三菱UFJの株価は14時39分現在635円(△14円)
三井住友の株価は14時39分現在4830円(△65円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)