長谷工が700円台回復、株式併合後高値払拭をにらむ

 長谷工コーポレーション<1808.T>が急伸、700円台を回復し9月30日の株式併合後高値711円払拭を目前に捉えている。景気回復を背景にマンション建設の受注が想定を上回り、今3月期営業利益は270億円と2ケタ増益が見込まれている。9月下旬から調整色をみせていたが全体地合いの改善を受けて売り一巡、業績回復を背景に今期6期ぶりの復配が濃厚視されていることもあって、改めて上値追い基調が強まっている

長谷工の株価は14時47分現在701円(△26円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)