東海染工は大幅高、染色事業のアジア展開積極化を評価

 東海染工<3577.T>は出来高を伴って大幅高。一時、前日比20円高の136円まで買い進まれ、その後上昇幅を縮小している。同社は染色加工の大手で、高級プリントに優れた技術力を持つ。このところ、アジアの高所得層の女性を中心に高級衣料品の需要が急速な高まりを見せており、同社もタイ、インドネシアなどの現地生産拠点がフル操業状態にある。
 14年3月期の連結業績予想は、150億円(前期比4.0%増)、営業利益5億円(同26.8%増)と大幅増益を見込んでいる。突然の大商いを伴っての株価上昇で、市場の一部には、特定資金の介入思惑も浮上しているようだ。

東海染工の株価は15時現在126円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)