ポケットCは3日続伸、「Tカード」が寄与し上期営業利益の通期進捗率は42%

 ポケットカード<8519.T>が3日続伸。同社は10日、14年2月期第2四半期累計(3~8月)決算を発表。売上高は171億2600万円、営業利益は18億6800万円、最終利益は10億8400万円となった。据え置かれた通期売上高334億円、営業利益45億円、最終利益26億円に対する進捗率は売上高で51.2%、営業利益では41.5%となった。
 昨年9月にファミマクレジットを子会社化しており、ファミリーマートと共同で発行する「ファミマTカード事業」で、オリジナルデザインカード「初音ミク」のカードを発行するなど、新たな商品・サービスの開発、営業ネットワークの拡大に取り組んだ結果、堅調に推移した。 
 同社では「前年に合併した影響で今第2四半期について、単純比較はできないものの、通期の予想に対して進捗率は概ね堅調に推移している」(経理部)としている。

ポケットCの株価は15時現在842円(△39円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)