カブコムが売りに押される、評価分かれる手数料大幅引き下げ

 カブドットコム証券<8703.T>は売り買い交錯も売り物に押される展開となっている。同社は11月5日から信用取引にかかる手数料を最大78%引き下げる方針にあり、これを受けて個人顧客の信用取引活発化や、新たな口座開設需要を取り込むことが期待される。ただ、手数料の大幅引き下げは競合激化の反映でもあり、目先的には同社の収益面のデメリットにもつながることから、株価は強弱観が対立のなかも、足もとはやや弱気優勢となっている状況。

カブコムの株価は9時27分現在535円(▼9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)