プレナスが5日続伸、既存店の利益改善など寄与し14年2月期業績予想を上方修正

 プレナス<9945.T>が5日続伸。前週末11日の取引終了後、14年2月期の連結業績見通しを従来予想の売上高1533億円、営業利益72億円、純利益42億円から、売上高1518億円(前期比7.2%増)、営業利益80億円(同23.6%増)、純利益48億円(同65.2%増)に利益を上方修正したことが好感されている。出店計画の未達などから売上高は下回るものの、既存店の利益改善と広告宣伝費や配送費などのコスト低減を図ったことが奏功する見通しだという。
 なお、同時に発表した第2四半期累計(3~8月)連結決算は、売上高755億2500万円(前年同期比8.8%増)、営業利益38億3200万円(同39.3%増)、純利益24億8200万円(同52.9%増)となった。

プレナスの株価は9時35分現在2070円(△92円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)