DOWAが急反落、今3月期経常330億円に増額も織り込み

 DOWAホールディングス<5714.T>が4日ぶり急反落。11日、14年3月期通期の連結業績予想の修正を発表、売上高は従来予想の4500億円から4260億円に減額したが、経常利益は310億円から330億円に増額となった。これにより経常利益は前期比20.9%の増加となる。上期は為替市場が円安基調で推移したほか、自動車向け需要も当初の想定を超え、精錬部門を中心に利益が伸びた。下期についても、貴金属価格が年度初めに比べて下落していることなどから営業、経常、最終利益見通しいずれも上乗せしている。ただ、今期の業績増額は事前に株価に織り込まれており、経常利益330億円は市場コンセンサスにも届かない水準で、利益確定売りを誘発している。

DOWAの株価は9時40分現在937円(▼64円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)