東宝が5日続伸、今2月期通期予想の増額を好感

 東宝<9602.T>が5日続伸。同社11日、大引け後に今14年2月期の第2四半期(3~8月)決算を発表、連結売上高988億3400万円(前年同期比6.3%減)、営業利益148億3000万円(同11.2%減)と減収減益となったが、通期業績については、連結売上高で当初計画の1860億円から1910億円(前期比5.6%減)、営業利益で220億円から250億円(同12.4%減)へ増額修正している。
 宮崎駿監督の「風立ちぬ」が予想を上回る大ヒットとなり、12月公開予定の「ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE」など今後公開予定の映画も人気化が期待される。

東宝の株価は10時42分現在2105円(△21円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)