外為:豪ドル、一時93円94銭に上昇、追加利下げ観測が後退

 15日の東京外国為替市場の豪ドル・円相場は午前10時30分時点で、1豪ドル=93円80~84銭前後と前週末午後5時時点に比べ71銭の円安・豪ドル高。一時、93円94銭と9月20日以来の円安・豪ドル高水準をつけた。この日、オーストラリア準備銀行(RBA)が発表した1日開催分の議事録を受け、追加利下げ観測が後退したことから、豪ドル買いが優勢となった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)