ガリバーは大幅安、第2四半期純利益2.6倍も材料出尽くし

 中古車買い取り最大手のガリバーインターナショナル<7599.T>が大幅安。同社は11日、14年2月期第2四半期累計(3~8月)決算を発表した。売上高は834億100万円(前年同期比17.0%増)、営業利益は35億5700万円(同2.2倍)、純利益は22億9800万円(同2.6倍)となった。
 大型展示場「WOW! TOWN」やアウトレット店をはじめとする新規チャネルの展開、広告宣伝費の抑制に注力したことなどが奏功したが、10月1日に上方修正を行っていたことから、材料出尽くしとなっているようだ。
 なお、通期業績について、売上高は1450億円(前期比1.1%増)、営業利益は58億円(同14.2%増)、純利益は33億円(同10.7%増)を据え置いている。

ガリバーの株価は11時11分現在586円(▼41円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)