NYダウはピーク近いぞ

NYダウの長期エリオット波動分析
NYダウ分析は初めてなので、長期チャートを見て米株の立ち位置を考えてみたい。

1998年からの月足を見ると、2000年1月のトップから拡大三角形をやっているように見える。現在はその4波め、つまりD波の終焉に近いところにいるように見える。D波が終わったかどうかはまだ、断定できないが、エリオットの時間の関係でみればDのc波がすでに終わったとするには十分な時間の長さを経過した。今月は2009年3月と2011年11月の安値を結んだトレンドラインでピタリとサポートされた形になっているが、そのトレンドライン、2007年10月の高値14200円さらに20EMAを切れる場合はE波の下げが始まったとみてよいと思われる。価格でいうと14000ドル切れか?!

チャートが見えない場合は下記ブログまでお願いします。
http://ameblo.jp/win-sugita/