MORESCOが底堅い、第2四半期は大幅増収増益

 MORESCO<5018.T>は一時前日比35円安まで売られる場面があったが、前場中ごろから底堅い動き。同社は11日、今14年2月期の第2四半期決算を発表、連結売上高110億4600万円(前年同期比10.5%増)、営業利益7億6300万円(同59.0%増)と大幅増収増益を達成している。
 自動車用電装部品のベアリング軸受用グリースの基油として世界的にシェアが高い高温用合成潤滑油は、中国を中心とする自動車生産の伸びに支えられ拡大、ハードディスク表面潤滑剤も、高性能新製品の採用が進み、どちらも過去最高の売上高を達成している。通期は売上高242億円(前期比21.1%増)、営業利益19億円(同2.1倍)の当初予想を継続しており好実態が評価されよう。

MORESCOの株価は14時55分現在1166円(▼14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)