リョービが堅調、北米と中国GM向けにダイカスト好調で再増額も

 リョービ<5851.T>が堅調。株価は一時、前週末比23円高い459円まで買われている。8月以降25日移動平均線を下支えとする一貫した上昇トレンドを描いている。自動車向けのダイカストを製造するがGM向けで高実績を擁し、自動車生産回復の続く北米向けや、主要取引先に上海GMを擁す中国向けが業績を支えている。今3月期連結経常利益は前期比6割増益の48億円に増額しているが、「下期見通しに慎重すぎる嫌いがあり一段の増額の公算が大きい」(中堅証券営業体)という見方が上昇トレンドを支えている。

リョービの株価は14時7分現在448円(△12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)