イーストンが後場急騰、9月中間期業績予想を上方修正で、経費が想定下回る

 ルネサスイーストン<9995.T>が後場急騰し、一時、前日比52円高(15.9%)まで上昇する場面があった。午後1時30分ごろに集計中の第2四半期累計(4~9月)業績予想を売上高433億円、営業利益5億8000万円、純利益3億9000万円から、売上高417億8000万円(前年同期比7.0%減)、営業利益7億3000万円(同7.7%増)、純利益5億9000万円(同69.1%増)に利益を増額修正したことを好感した買いが入っている。自動車分野や産業分野の回復の立ち上がりの鈍さから売上高は当初予想を下回るものの、経費が予想を下回るほか、為替差益などで営業外収益が増えたことで利益を増額するとしている。
 なお、14年3月期通期業績予想は、売上高は880億円から865億円(前期比0.4%減)に下方修正したが、営業利益13億1000万円(前期比6.1%増)、純利益9億6000万円(同50.7%増)は従来予想を据え置いている。

イーストンの株価は14時5分現在342円(△15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)