寺崎電気が高値、船舶とメガソーラー向けで期待継続

 寺崎電気産業<6637.T>が急反発、一時前日比133円高の1100円まで買われ年初来高値を更新した。同社は船舶、産業用の配電制御システムメーカー。シェールガスを利用した大型化学プラント建設の動きが海外で活発化するなかでLNG輸送船向けのシステム製品への受注拡大期待が高まっている。太陽光発電の接続箱や集電箱の小形・軽量化を可能にするメガソーラー向け直流用気中遮断器を手掛けていることも注目される。

寺崎電気の株価は14時45分現在1060円(△93円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)