Jフロントの9月度の連結売上高は実質0.3%増

 J.フロント リテイリング<3086.T>が15日取引終了後に発表した9月度の連結売上高は前年同月比8.4%減となった。ただ、13年3月度からスーパーマーケット事業を除外したことが要因で、実質では0.3%増となっている。主力の百貨店は0.6%減になったが、これも一部店舗の営業終了と建て替えによる影響で、実質は2.0%の増加になっている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)