【ジリ高】台風のなかドル円は・・・。 OANDA Japan 佐藤 甲

【予想レンジ】98.00-99.65  【予想時刻】2013年10月15日 18:00
昨日の米国時間は債務上限引上げへの期待からか、ジリジリと値を上げ98.7近辺まで値を上げましたが、アジア時間は軟調な推移に留まっています。98円台はキープしていることから、債務上限引上げの一応の期限と言われている17日までには解決に向かうだろうといったマーケットの余裕を感じますし、恐らくそうなるだろうと予想されます。
しかし、このままジリジリと底堅い推移を続けることと皆が予想していることが、もし、期限までに解決しないということになると大きなリスクとなるため、一応注意は必要です。
本日も協議はダラダラ続く可能性が高いと考えられます。途中と前向きな報道が流れるとドル買いが走る場面もあると思われます。

今夜の注目材料

21:00 シティグループ 7−9月期決算発表
21:30 米10月NY連銀製造業景況指数 
23:00 ダドリー米NY連銀総裁(投票権あり)講演
翌0:10 ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁(投票権なし)講演

【参考データ】OANDAグループの顧客の取引状況
OANDAの顧客のポジション状況は価格が上昇したことから利益確定売りが増加したこともあり、偏りが少し解消し買いポジションが66.86%となっています。オーダー状況は上は99.00、99.50、100.00を中心に厚めに売りオーダーが並びます。下は薄めではありますが、97.5近辺まで断続的に買いオーダーが並んでいます。