江守商事が急反発、第2四半期業績増額を好感

 江守商事<9963.T>が急反発、一時前日比146円高の1559円まで買い進まれた。同社は15日、大引け後に今14年3月期の第2四半期(4~9月)業績を連結売上高で当初計画の978億円から1010億円(前年同期673億7700万円)、営業利益で24億円から27億円(同13億1900万円)へ増額修正したことが好感されている。中国子会社で、食糧や金属資源などの販売が好調に推移、人民元高の影響で中国子会社のドル建て借入金から為替差益が発生したことも寄与している。

江守商事の株価は9時37分現在1523円(△110円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)