キャンドゥが続落、今11月期の下方修正を嫌気

 キャンドゥ<2698.T>が続落。同社は15日、大引け後に今13年11月期の通期予想を下方修正。連結売上高で当初予想の640億4600万円から625億6300万円(前期実績626億6800万円)、営業利益で23億6300万円から14億円(同21億8200万円)としたことを嫌気している。第2四半期までの不振を取り戻すことができない見込みであるうえ、新ブランドの立ち上げやブランドロゴの変更などの費用が利益を圧迫する。
 また、この日の日本経済新聞では「来春までに税込み200円均一で販売する商品をなくす」と報じられている。来年4月の消費増税後に消費者の低価格志向が強まることを想定して税抜き100円で統一するとしており、200円均一廃止による影響も不安視されているようだ。

キャンドゥの株価は9時55分現在1590円(▼63円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)