古野電気は小動き、第2四半期営業利益34%減

 古野電気<6814.T>が小動き。同社は15日、14年2月期第2四半期累計(3~8月)決算を発表した。売上高は370億3400万円(前年同期比1.6%増)、営業利益は7億2800万円(同33.7%減)、純利益は6億4700万円(同28.8%減)となった。
 主力の舶用事業で、商船市場が新船建造、リプレース(換装)とも需要の停滞傾向が続いたことに加えて、プレジャーボート市場も小型艇など一部で需要の回復傾向がみられたものの、同社の主要な販売対象である中大型艇は欧州景気低迷などの影響を受け、需要が伸び悩んだ結果、大幅減益となった。通期業績予想について、営業利益は23億円(同88.8%増)を据え置いている。

古野電気の株価は10時1分現在692円(△7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)