アデランスが急落、第2四半期経常利益の2割減益に警戒感

 アデランス<8170.T>が急落。15日に2014年2月期第2四半期(3~8月)の連結業績を発表した。同期の売上高は、308億7500万円(前年同期比24.7%増)に対して経常利益は19億6400万円(同24.4%減)と減益となったことが嫌気されている。4月に買収した米かつら最大手であるヘアクラブの人件費やのれん償却などが響いた。為替差益の計上で従来見通しからは増額修正しているが、買収した米企業の収益圧迫などが警戒されている格好だ。

アデランスの株価は10時13分現在1286円(▼80円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)