夢の街創造が大幅続落、集計中の前8月期業績予想の上方修正と増配を発表も材料出尽くし感

 夢の街創造委員会<2484.T>が大幅続落、株価は前日比159円安の1051円まで下げ幅を広げた。前日取引終了後に集計中の前13年8月期の業績予想を上方修正と増配を発表したが、業績上振れは事前に観測されていたようで、材料出尽くし感から売りがかさんでいる。前回予想の連結売上高20億円を20億8600万円、経常利益2億4000万円を2億7400万円へ増額。売上高が計画を上回り、業務効率化や経費削減効果も加わり利益が上振れる。予想を上回る利益拡大に伴い、普通配当を1円増額し6円に修正、記念配当2円と合わせ期末一括配当を8円とした。

夢の街創造は10時41分現在1093円(▼117円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)