ジャフコが反発、ベンチャーの新規上場促す規制緩和の方針と報じられたことを材料視

 ジャフコ<8595.T>が反発し年初来高値を更新。きょう付の日本経済新聞で、金融庁がベンチャー企業の新規上場を促すため、規制緩和に踏み切ると報じられたことを材料視。記事によると、新規上場する際に提出する財務諸表を過去5年分から2年分に減らすほか、社内体制を明記する「内部統制報告書」も新規上場後3年間は出さなくてもいいようにするとしている。ベンチャー企業の上場を後押しすることから、ベンチャーキャピタル最大手の同社にもメリットが大きいとの見方が強い。

ジャフコの株価は11時22分現在5200円(△180円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)