東エレクが4日続伸、インテル決算で半導体市況悪化に一巡感

 東京エレクトロン<8035.T>が4日続伸。先月下旬、半導体世界トップのアプライドマテリアルズと2014年後半に経営統合すると発表したことがサプライズとなりマドを開けて買われたが、その後も高値圏で利食い売りをこなし、なお頑強な展開を続けている。米インテルが15日発表した7~9月決算ではサーバー向けが牽引する構図で、半導体市況は足もと悪化に歯止めがかかっているとの認識が強まっており、東エレクにとっても収益環境の底入れに期待した買いが入っている。

東エレクの株価は14時11分現在5490円(△50円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)