<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」3位にエナリス

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の16日14時現在で、エナリス<6079.T>が「売り予想数上昇」で3位となっている。

 この日は続伸し一時ストップ高。短期資金を巻き込んで連日の上値追いの展開となっている。直近IPOの値動きの軽さに注目した買いが継続しているが、この日は政府が15日、電力システム改革のための電気事業法改正案を閣議決定し臨時国会に再提出したと伝わったことも材料視されている。16年には電力小売りの参入自由化で家庭向けの電力供給の地域独占をなくす方針としており、電力需要家に対して電力調達や運用コスト削減のための各種サービスを提供する同社には事業機会拡大への期待が高まっているようだ。
 ただ、株価は上場6日目であるこの日の高値まで公開価格280円から4.8倍に急騰し短期的な過熱感も指摘されており、こうしたことが売り予想数の上昇につながっているようだ。ただ、先行き不透明感が漂う中、値動きの軽い銘柄への物色人気は続くとの見方もあることが、買い予想数上昇でも4位となっていることの背景にあるようだ。

エナリスの株価は14時56分現在1290円(△235円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)