関電が第2四半期業績予想を上方修正

 関西電力<9503.T>は16日取引終了後に集計中の今14年3月期の第2四半期累計(4~9月)の連結業績予想を上方修正した。前回の売上高1兆5800億円を1兆6100億円、経常損益400億円の赤字を310億円の黒字へ。夏場の高気温の影響により電灯電力料収入が増え、修繕費や諸経費を抑制したことで、売上げ、利益ともに前回予想から改善する。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)