鋳鉄管の4~9月期増額修正、最終8.9%増益に

 日本鋳鉄管<5612.T>は16日、13年4~9月期の連結業績予想の修正を発表した。売上高は従来予想の70億円から64億1200万円に減額したが、一方で営業利益は同4億8000万円から6億円に、最終利益は同3億円から3億9300万円に増額修正している。これにより営業利益は4.1%増、最終利益は8.9%増と、それぞれ減益見通しから一転して増益となった。業務効率の改善や、合理化策の実施で収益改善効果が想定を上回ったことが背景。なお、14年3月期通期見通しへの影響については精査中としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)