セキが第2四半期予想を下方修正

 セキ<7857.T>はこの日、大引け後に今14年3月期の第2四半期(4~9月)予想を連結売上高で当初計画の62億3900万円から60億2800万円(前年同期実績63億4200万円)、営業利益で2億3400万円から3400万円(同2億2300万円)へ下方修正した。取引先であるユーピテルが10月3日付で手形交換所による銀行取引停止処分となったことに伴い、同社に対する債権について取立不能又は取立遅延のおそれが生じることが要因。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)