今夜の注目材料は?=外為どっとコム総研 ジェルベズ久美子

今夜の注目材料は?
東京市場のドル/円相場は98円台での往来となりました。この後の展開について、予定されている経済イベントから考えてみましょう。

10/16(水)
18:00 (ユーロ圏) 8月貿易収支
18:30 (ユーロ圏) ポルトガル国債入札
20:00 (南ア) 8月実質小売売上高
20:00 (米) バンク・オブ・アメリカ決算
23:00 (米) 10月NAHB住宅市場指数
26:00 (ユーロ圏) メルシュECB理事、講演
27:00☆(米) 米地区連銀経済報告(ベージュブック)
27:25☆(米) オバマ米大統領、ルー財務長官と協議
29:00- (米) IBM決算
※☆は特に注目の材料

イベントは多いですが、やはり関心は米財政協議の進捗に集まってます。
与野党間で合意に至るまではドル/円に大きな方向感は期待できそうにありません。ただ、ひとたび合意に至れば、市場全体のリスクオンムードが急速に高まり、円は全面安になると考えられます。