【レンジ推移】早く終わらせて・・・。 OANDA Japan 佐藤 甲

【予想レンジ】98.00-99.00  【予想時刻】2013年10月16日 18:00
ドル円は方向感の無いレンジ推移を続けています。米議会の行方を睨み、報道に一喜一憂するような展開が続いています。昨日も伸びそうで伸びきれず、98.70の壁に上昇を阻まれてしまい、その後は早朝にはフィッチが格付けを引き下げる方向で見直す「ネガティブ」に指定したことなどを受け98.00を割り込むところまで下落しています。しかし、底ではしっかりとした買いも入り、98円台中盤での推移となっています。
本日も米議会のチキンレースは継続すると考えられ、報道に一喜一憂するような相場展開が続く可能性が高いと思われます。

今夜の注目材料

20:00 米MBA住宅ローン申請指数 
20:00 バンク・オブ・アメリカ 7−9月期決算発表
23:00 米10月NAHB住宅市場指数 
翌2:30 ピアナルト米クリーブランド連銀総裁講演
翌3:00 米地区連銀経済報告(ベージュブック)

【参考データ】OANDAグループの顧客の取引状況
OANDAの顧客のポジション状況は米デフォルトリスクを意識してか、偏りがさらに解消し買いポジションが63.39%となっています。オーダー状況は上は99.00、99.50、100.00を中心に厚めに売りオーダーが並びます。下は薄めではありますが、98.00に大きな買いオーダー、さらに下には97.00近辺まで断続的に買いオーダーが並んでいます。