朝高の後は、ドル円相場に注目!ドルの上値を攻める動きになれば↑、そうでなければ→?↓?

今日の日経平均の攻略法
・「三空に買いなし」かと思われましたが、意外に底堅く6連騰。ようやく米国のチキンレースも決着が見えて、NY株大幅高、ドル円も98円台後半の円安です。朝方高く始まりそうですが、その後は為替市場の動向に注目です。ドル円でドルの上値を攻める動きとなれば一段高も期待出来ますが、抜けきれないと14,500円から戻り待ちも多そうです。

マーケットの注目ポイント
・素直に自動車株・ゴム株が面白そうです。
・大型株に資金が流れると、直近急騰してきたネット関連の新興株が一服する可能性があります。大型株は、ドル円相場に左右されそうなので、円安になれば直近急騰銘柄は一旦利益確保が良さそうです。

ニュースを半歩先読み術 マンション駆け込み殺到・・・連想される桶屋銘柄は?
マンション駆け込み殺到 首都圏9月発売77%増 日本経済新聞 総合2 3面

来年の消費税増税前の駆け込み需要で、不動産経済研究所が発表した9月の首都圏の新築マンション販売戸数は前年同月比77%増となり、震災の特殊要因を除くと約20年ぶりの高い伸びになったとの事です。9月末までに契約すれば、引渡しが来年4月以降でも消費税5%となる経過措置の為に、9月に駆け込み需要が発生したようです。やはり、消費税増税の駆け込み重要は凄いですね。家の次に高い買い物と言えば、自動車です。自動車にも特需発生の可能性が高そうです。

また、直接的にマンションが売れれば、転居を伴うので引越し関連が賑わうのと、ついでに家電も買う可能性があるので、家電量販店も恩恵を受けそうですね。

(9039) サカイ引越センター (東証1部)
引っ越し専業首位

(9831) ヤマダ電機 (東証1部)
家電量販店首位 10/15引け後の業績下方修正・自社株買いで昨日は反発 

データ
日経平均株価
始値 14,433.64 高値 14,493.67 安値 14,417.61
終値 14,467.14 +25.60 +0.18%

ダウ:15373.33ドル +205.82(+1.36%)(2営業日ぶり反発)
ナスダック:3839.43ポイント +45.42(+1.20%)(2営業日ぶり反発)
S&P総合500種:1721.54 +23.48(+1.38%)(2営業日ぶり反発)

CME225(12月限):14705円(大証先物比+235円)大証先物14470円
CME225円建て(12月限):14645円(大証先物比+175円)

ドル/円:1ドル=98.78円
ユーロ/円:1ユーロ=133.659円

直近日経平均10日間星取り表
●●●●○○○○○○

東証1部 33業種別ランキング
ベスト3
保険業 660.56 +2.38%
石油石炭製品 948.98 +1.03%
パルプ・紙 398.32 +0.78%
ワースト3
鉱業 347.34 -0.71%
電気・ガス業 450.75 -0.78%
その他金融業 545.39 -1.22%

今日も皆様に相場の福が授かりますように!!

※本サイトで紹介する意見や予測は、筆者個人のものであり、所属する証券会社の意見や予測を表わすものではありません。また、紹介する個別銘柄の売買を勧誘・推奨するものではありません。投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。