◆16日の米株式市場の概況 NYダウ大幅反発、財政問題解決に向け進展で

 16日の米株式市場はNYダウが大幅反発し、前日比205.82ドル高の1万5373.83ドルと9月23日以来、約3週間ぶりの高値水準。ナスダック総合指数は同45.42ポイント高の3839.43で取引を終了した。米議会上院の与野党が、14年1月15日までの暫定予算と同2月7日までの国債発行を容認することで合意したことを受けて、当面のデフォルト(債務不履行)が回避できるとの見方からリスクを取る動きが強まり、幅広い銘柄に買いが入った。出来高概算はニューヨーク市場が7億5257万株、ナスダック市場が17億30万株だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)