トヨタ、富士重など高い、1ドル=99円台絡みの円安好感

 トヨタ自動車<7203.T>、富士重工業<7270.T>など自動車株が高い。前日に米国債発行の継続などを認める暫定案で米議会上院の与野党が合意、これを受けて米国株が急伸したことや、リスク選好ムードを反映して為替市場でドルが買われ、足もと1ドル=99円近辺まで円安が進行していることを好感している。トヨタは特に為替感応度が高く、今3月期の想定為替レートは対ドルで1ドル=92円に設定、1円の円安により営業利益ベースで約400億円の大幅な為替メリットが発現する。

トヨタの株価は9時3分現在6430円(△70円)
富士重の株価は9時3分現在2838円(△38円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)