横田製作所が続落、9月中間業績見込みの下方修正を嫌気、納期のずれ込みなど響く

 横田製作所<6248.T>が続落。16日の取引終了後、集計中の第2四半期累計(4~9月)単独業績について、従来予想の売上高7億8000万円、経常利益8000万円を下回り、売上高6億8500万円、経常利益1100万円になりそうだとの下方修正を発表したことが嫌気されている。受注はほぼ計画通りに進捗したものの、納期が第3四半期以降にずれ込んだものが多いことから売上高が想定を下回ったとしている。なお、前年同期は四半期財務相表を作成していないため比較はない。

横田製作所の株価は9時4分現在1016円(▼14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)