一休が反発、4~9月期経常利益過去最高との報道好感

 一休<2450.T>が反発、5日移動平均線を足場に中段上放れの初動にある。同社の13年4~9月期の単独経常利益が前年同期比2割強増え、10億円強になったもようと17日付の日本経済新聞が報じ、これが買いを呼び込んでいる。従来予想の9億9200万円を上回り、4~9月期として過去最高を更新。夏の旅行需要が拡大しており、ホテルや旅館の宿泊予約が増加して利益を押し上げた。訪日外国人観光客の増勢が追い風となり、東京都内の主要ホテルの客室単価も上昇傾向にある。

一休の株価は9時24分現在15万7500円(△7800円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)